TOX PRESSOTECHNIK
JP: 092-934-4888

News and blog

戻る

電池生産のために最適化されたドライブ

05/05/2021
  • 電気機械式駆動装置TOX-ElectricDriveは、バッテリーセルの生産に最適な設計が可能になりました。
    Zoom
    電気機械式駆動装置TOX-ElectricDriveは、バッテリーセルの生産に最適な設計が可能になりました。
  • 銅、ニッケル、亜鉛を含まない空油圧式シリンダのTOX®パワーパックは、すでに韓国の化学グループであるLG Chemに333台納入されています。
    Zoom
    銅、ニッケル、亜鉛を含まない空油圧式シリンダのTOX®パワーパックは、すでに韓国の化学グループであるLG Chemに333台納入されています。

TOX® PRESSOTECHNIKがバッテリー生産用の空気圧駆動装置を最適な方法で構築できることは、昨年、ドイツの企業によって証明されました。このノウハウは現在、電気機械式駆動装置であるTOX®-ElectricDriveにも適用されており、ユーザーの課題に適したコンセプトを常に提供することができます。

 

電池生産に使用されるドライブには、特別な要件が求められます。ベアリングやガイドなど、摩耗が懸念される部品はすべてショートしないように設計する必要があります。また、導電性粒子や妨害粒子が製造工程に入り込まないようにしなければなりません。これが、バッテリーセルの高品質を保証する唯一の方法なのです。

 

TOX® PRESSOTECHNIK GmbH & Co. KG社は、韓国の化学グループであるLG Chem社からの大規模な注文の際に、このタスクに必要なノウハウを得ることができました。TOX® PRESSOTECHNIK社は、バッテリーセルの生産に最適化された333台のカスタマイズされたTOX®-Powerpackageを納入しました。これらの駆動装置では、銅、ニッケル、亜鉛をほとんど使用せずに設計された付属部品やコンポーネントもあれば、まったく使用しないものもあります。また、より多くの部品を仕様に合わせてステンレス鋼で製造しました。とりわけ、空気圧式駆動装置は、気泡を発生させずにフィルムをバッテリーセルに押し付けるために使用されます。
 

TOX® PRESSOTECHNIKがここで得た経験は、現在、電気機械式駆動装置であるTOX®-ElectricDriveにも適用されています。これらの駆動装置は、顧客の要求に合わせて正確に調整され、バッテリー生産のためにその実行が最適化されます。TOX® PRESSOTECHNIKの事業開発マネージャーであるFrank Ortmannは、「これにより当社は、両方の駆動技術を最高レベルで電池生産に提供できる唯一の駆動装置メーカーとなりました」と述べています。「当社は常に、それぞれのアプリケーションに最適なドライブコンセプトを、通常の高品質でお客様に提供することができます。」

 

実績のある空油圧式のTOX®-Powerpackagesと電気機械式のTOX®-ElectronicDrivesは、さまざまなデザインと包括的なアクセサリーが用意されています。どのような位置にも取り付けることができ、通常は外部のツールガイダンスを必要としません。この2つのドライブシステムで、0.02~2,000kNの全荷重に対応しています」とOrtmannは言います。頑丈な空油圧駆動装置には、オプションでプロセスモニターを装備することができ、電気機械式はすでにプロセスモニターが組み込まれています。「つまり、ユーザーは常にプレス工程と製品の品質を完全にコントロールできるのです」と事業開発マネージャーは約束する。

弊社の主な取引先
  • Logo Audi
  • Logo AWL
  • Logo Blum
  • Logo Bosch
  • Logo Brose
  • Logo BSH

住所

トックス プレソテクニック株式会社
粕屋郡須恵町佐谷1261-1
〒811-2115 福岡県
電話: 092- 934-4888
Fax: 092- 934-4884
コンタクト
JP: 092- 934-4888 コンタクトフォーム
 
Cookie Information

我々のウェブサイトの内容を可能な限り最適に表示する為に、クッキーを設定しています。 クッキーの調節作業により、貴方のブラウザーを妨害したり 規制することが出来ます。