TOX PRESSOTECHNIK
JP: 092-934-4888

TOX®-SKB

固定部と可動部を備えた特殊なダイ

TOX®-SKBは、固定部と可動部を備えた特殊なダイです。材料とポンチは固定部で芯合わせされるため、接合部の同芯性が保証されます。可動部は固定部間に配置されるため、接合時の材料のインターロックを形成します。特に中間材に接着剤が塗布されている場合に強度を発揮します。

その他の情報については、TOX®-ツールを参照してください。

SKB接合工程

SKBダイは凸部の高さが低くなり、様々な厚さの金属板を1つのツールで接合する際の柔軟性が高まるというメリットがあります。

TOX®-SKB 接合成形工程

関連トピック

TOX®-カシメ接合技術

続きを読む

TOX®-カシメツール

続きを読む

住所

トックス プレソテクニック株式会社
粕屋郡須恵町佐谷1261-1
〒811-2115 福岡県
電話: 092- 934-4888
Fax: 092- 934-4884
コンタクト
JP: 092- 934-4888 コンタクトフォーム
 
Cookie Information

我々のウェブサイトの内容を可能な限り最適に表示する為に、クッキーを設定しています。 クッキーの調節作業により、貴方のブラウザーを妨害したり 規制することが出来ます。