TOX PRESSOTECHNIK
JP: +81 92 9344888

会社

同族会社および経営

TOX® PRESSOTECHNIK は、エウゲン・ラープによって1978年に創立されました。以来、弊社は、常に顧客のニーズや世界中の様々な市場構造に合わせ着実に発展し続けました。今日、様々な製品やノウハウ、世界中の子会社、さらに1.000人以上の従業員により、 先見性のある思考と純粋な勤勉さが達成されています。

 

ラープ氏は、今もなお会社の成功のために尽力されています。2013年には、2人の娘(スーザン・エーベルハルトおよびステファニー・ライヒ)が会社経営に参画しました。彼女らは、ともにTOX®-グループ全体の国際戦略および国家戦略に携わっています。彼女らの努力は、TOX® PRESSOTECHNIK のフィロソフィを世界的に展開することに寄与しています。

オーナー

Susanne Eberhardt
Eugen Rapp
Stefanie Reich

3人の取締役が、TOX® PRESSOTECHNIK を将来の繁栄に導くチームをサポートします。

取締役

Martin Knörle
Dietmar Weik
Dr.-Ing. Wolfgang Pfeiffer

弊社の顧客は弊社のリファレンス

住所

TOX® PRESSOTECHNIK Co.
1261-1 SATANI, SUE-MACHI
FUKUOKA 811-2115
電話: +81 92 9344888
Fax: +81 92 9344884
コンタクト
JP: +81 92 9344888 コンタクトフォーム
 
Cookie Information

我々のウェブサイトの内容を可能な限り最適に表示する為に、クッキーを設定しています。 クッキーの調節作業により、貴方のブラウザーを妨害したり 規制することが出来ます。